CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site
Facebook


ありのままのあなたを取り戻す
ほとんど努力せずに出来る「こむら返り」予防方法について書いてみました

ほとんど努力せずに出来る「こむら返り」予防方法について書いてみました

 

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「ありのままのあなたを取り戻す」治療院、じとう接骨院の院長地當です。

 

 朝、開院の準備をしていると、院の前を通る通勤通学の人々の姿を見かけます。

 

最寄り駅の山科駅は、JR、京都市地下鉄、京阪電車、京阪バスの4wayaccessなのでそこに向かわれているのです。
殆どの方がいつも同じ出発時間の電車などに乗られるのでしょう、時間ギリギリの方は、はや足や走っている方もおられます。

 

朝の寒い中、良い運動になりそうですが、疲れるでしょうね。

「お疲れ様です!行ってらっしゃい!」

 

 

と言う事で今回は、朝目覚めるときに起こってしまう事のある

 

「こむら返り」

 

について書いていきます。

 

これを読むことで「こむら返り」を起こさずに朝快適に目覚めることが出来ますよ。

 

私が言いたいことはズバリ

 

「ちょっとした動作を気にしてもらうだけで『こむら返り』を起こさなくて済みますよ」

 

と言う事です。

 

 

患者さんで、朝起きる時にこむら返りを起こしてしまって、朝から痛みを感じてしまうので困るわ!と言う方がおられました。
そこで私が実際にやっている簡単な予防法をお伝えしたところ、後日随分と感謝されましたので記事にしてみました。

 

ウィキペディアから引用すると

こむら返りは、"筋肉の意識しない持続的な強直性収縮である筋の攣縮を示し、有痛性である。こむら返りを生じている筋は硬く収縮しており局所の筋が硬く膨隆しているのがわかる。筋攣縮の持続は数秒から数分であることが多く、特に激しい運動の後や、水泳後、睡眠中に見られることが多い。特に睡眠中は眠気が吹き飛ぶほどの激痛が襲うものの、寝起きで早急に対処ができない為、起床後にふくらはぎの筋肉痛や寝不足が残ることがある。"となっています。

 

難しい用語が入っていますが、

激しい運動の後、水泳で負荷がかかっている上に体が冷えてしまった後、寝ている時に筋肉がけいれんして筋肉の繊維が「ギュ」っと短く硬く縮こまってしまいとても痛い、特に寝ている時に起こると眠気が吹っ飛ぶほどの痛みがありしばらく痛みが続くことがありますよ!

と言う事ですね。

 


「こむら返り」を起こしてしまう方の共通点として、朝目が覚めて身体を起こす前にお布団の中で「伸び」をする時につま先をのばすと言う事があります。
水泳でもつま先を伸ばす動作が多いですよね。
運動する時は走ることが多くなりますよね、普段よりつま先を伸ばす動作が多くなりますね。

 

つま先を伸ばすと言う動作はふくらはぎに存在する筋肉を縮めるのです。

 

と言う事は、こむら返りを起こさないためポイントは

 

「つま先を伸ばして、ふくらはぎにある筋肉を縮めない」

 

と言う事なのです。

 

どうでしょう、本当にちょっとした動作を気にしてもらうだけですよね。

 

しかし、それを意識していただくだけで「こむら返り」を起こさずに朝快適に目覚めることが出来ますよ。

 

 

 ほとんど努力せずに出来る「こむら返り」予防方法とは!つま先を伸ばすの反対の動作をする

 

 朝起きて、伸びをする時に「踵(かかと)」を押し出す癖をつける!

 

それだけで、こむら返りの痛みを引きずることなく快適に1日を過ごすことが出来ますよ。


長期間何度も繰り返してこむら返りを起こす場合は、他の要因がある場合がありますので医療機関を受診してくださいね!

 

じとう接骨院の施術は、

    問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
    原因と症状両方にしっかりアプローチする
    改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
    しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、「傷ついて」日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みでクヨクヨと過ごしているあなたの「困りごと」を解決することによって、「生き生き」と「ありのままの自分」として輝いていただくことを目標としています。

 

院長が1人で責任を持って全ての患者さんに対応し、よくお話を聴かせていただき「原因」をしっかりと把握してからそれぞれの状態に合わせて治療を行います。
また、何故その治療が必要なのか、どのくらいの頻度で通院すれば良いのか、日常での注意点を丁寧に説明いたします。


体に痛みや不調を感じている方は、是非一度、私に相談にいらしてください。
じとう接骨院は、自分の事を表現するのが苦手で痛みや不調をお話する場所が無い方のために「安心安全な場で、ありのままのあなたを取り戻すことが出来る場所であるよう」いつも笑顔であなたをお待ちしています。

当院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。


自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

院長 地當 健一

*************************************

    初回8,640円
    2回目以降 6,480円

*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:

        平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
        土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

 

 

posted by 地當健一 | 18:05 | つる | comments(0) | trackbacks(0) |
「昨日治療を受けたらかえって痛みが出たし、受けるの怖いな。辞めておこうかな。」と不安になっている方へ

「昨日治療を受けたらかえって痛みが出たし、受けるの怖いな。辞めておこうかな。」と不安になっている方へ

 

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「ありのままのあなたを取り戻す」治療院、じとう接骨院の院長地當です。

 

節分ですね!京都で節分祭と言えば吉田神社が有名ですね。
祭りでは、いかにも怖そうな鬼達が神社内を闊歩しますね。
実は、その内の1人は知り合いの先生なのですよ!
鬼と言うと怖いイメージがありますが中身の先生は非常に優しい方です。

 

ギャップがありますね、ギャップつながりと言う事でいうと皆様の中には

治療を受けた後に楽になってないといけないのに逆に痛みが強くなってしまった方もいるのではないでしょうか!

 

「好転反応」

 

と言われる現象です。

 

それって悪くなっているの?いや、そうとは限りませんと言う事で

 

今日は、好転反応って何なの?反応が出たらどうしたら良いのと言う事について書いていきます。

 

これを読んでいただくことで
何故、治療を受けた後に痛みが強くなってしまうのかが理解出来、
好転反応が出てしまった場合の対応策も知ることが出来るので

 

「昨日治療を受けたらかえって痛みが出たし、受けるの怖いな。辞めておこうかな。」と言う不安が解消できますよ。

 

 

私が言いたいことはズバリ

 

「好転反応は治療の過程で一時的に起こる身体の自然な反応です」

 

反応とは変化することです。その変化として、色々な症状が出るのです。

 

おおよそ1〜3日間で治まります。

 

 

治療する側としては改善の過程で一時的に痛みが出ることは良く見られることですので当たり前のように思ってしまうのですが、
患者様はそんなことは知らない方が多いですよね。


何故、好転反応が出るのでしょうか?

治療を受けることによって

 

・慢性的に疲労していた筋肉がほぐれ、溜まっていた老廃物が血液中に流れる
・関節の位置を調整したことによって身体のバランスが変化し今まで使っていなかった場所に負荷がかかる

 

などが要因として考えられます。


どの様な症状が出ることが多いのでしょうか!

 

・主訴となる症状がぶり返したかのようになる
・全身がだるい
・いつもより眠たい
・体が火照る

 

と言ったことをを感じるケースが多いです。

 

その他にも、発熱、下痢、発疹、咳などが出ることもあります。


私の感覚では治療させていただいた方の中で約2割くらいの方に「好転反応」が起こります。

 

好転反応が出る方の特徴として
・体内に老廃物や毒素が多く含まれている方
・施術前後の変化が大きい方
ほど反応が強く出る傾向があります。

 

殆どの方が、1〜3日間で体外に老廃物や毒素が出てしまったり、身体がバランスの変化に適応することで治まります。


結論としましては、

「好転反応は治療の過程で一時的に起こる身体の自然な反応です」

 

反応とは変化することです。その変化として、色々な症状が出るのです。

 

ですので治療後に痛みが出ても安心してください。

 

逆に好転反応が起こらなくても刺激が入っていますので身体には変化が起こっています。

 

その変化を積み重ねることで改善していくのです。

 

どうでしょうか!

 

「昨日治療を受けたらかえって痛みが出たし、受けるの怖いな。辞めておこうかな。」

 

と言う不安が解消できたでしょか?

 

 

最後にもし好転反応が出てしまったときの簡単な対処方法をお伝えします。

 

・老廃物や毒素を早く出すために、水分を多い目(2?以上)に取る
・軽い運動をする
・少しぬるい目のお風呂にゆっくりと浸かる
・しっかりと睡眠をとる

 

と言う対処をしてください。

 

ただし、症状が重すぎる、長引いていると言った場合は医療機関を受診してください。

 

じとう接骨院の施術は、

    問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
    原因と症状両方にしっかりアプローチする
    改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
    しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、「傷ついて」日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みでクヨクヨと過ごしているあなたの「困りごと」を解決することによって、「生き生き」と「ありのままの自分」として輝いていただくことを目標としています。

 

院長が1人で責任を持って全ての患者さんに対応し、よくお話を聴かせていただき「原因」をしっかりと把握してからそれぞれの状態に合わせて治療を行います。
また、何故その治療が必要なのか、どのくらいの頻度で通院すれば良いのか、日常での注意点を丁寧に説明いたします。


体に痛みや不調を感じている方は、是非一度、私に相談にいらしてください。
じとう接骨院は、自分の事を表現するのが苦手で痛みや不調をお話する場所が無い方のために「安心安全な場で、ありのままのあなたを取り戻すことが出来る場所であるよう」いつも笑顔であなたをお待ちしています。

当院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。


自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

院長 地當 健一

*************************************

    初回8,640円
    2回目以降 6,480円

*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:

        平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
        土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

posted by 地當健一 | 18:40 | バランス・体操 | comments(0) | trackbacks(0) |
「股関節の痛みの改善方法として筋トレは最初に取り込むべきなのか!」について書いてみました

「股関節の痛みの改善方法として筋トレは最初に取り込むべきなのか!」について書いてみました

 

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「ありのままのあなたを取り戻す」治療院、じとう接骨院の院長地當です。

 

 先日、娘(7歳)と一緒に歩いているとオカメインコのような色鮮やかな鳥が頭上を横切りました。
二人してそちらに気を取られていたのですが、娘は立ち止まり、私はそのまま前進してしまいました・・・
娘の右ひじが、私の股間に「ガチン」とぶち当たりました。「ヴっ」・・・・
男性にしか分からない痛みでしゃがみ込んでしまいました・・・「イタイ」・・・

 

 

 と言う事で今日は、しゃがみ込む、ズボンを履く、自転車を漕ぐ時の股関節の痛みの改善方法として筋トレは最初に取り込むべきなのかと言う事を書いていきます。

 

 これを読んでいただくことで、今現在股関節の痛みがある事で、このまま痛みが退かずに手術をしなければならなくなるのかとか、仕事に影響が出てしまうのではないかとか、家族と楽しく過ごすことが出来なくなるのではないかと不安になって、
「よし、それなら股関節を強化するために筋トレをしてみよう」と言う事で無茶なトレーニングをしてしまいかえって痛みを強くしてしまうと言う事を予防できますよ!

 

 私が言いたい事はズバリ
 筋トレを始める前にやるべきことがあります!

それは、硬くなってしまっている股関節,骨盤周りの筋肉を緩めてあげることが先決ですと言う事です。

 

 そう考えるようになった背景には
股関節の痛みを訴えられている方のほとんどに骨盤や股関節周囲の筋肉が硬くなる過緊張状態になっておられるからなのです。

 

既に負担が掛かりすぎていて、疲労しているのです、疲れているのですよ!

 

そこに新たに強い負荷をかけてしまうと・・・どうなるでしょうか?想像してみてください!

 

 

 

破壊される可能性が高いですよね。

 

 

ですから、筋トレと言う強い負荷をかけてやる前に、先ずは過緊張状態をといてあげる、硬くなりすぎている筋肉を柔らかくしてあげると言う事が先決なのです。

 

 

股関節の痛みを改善するためには
・股関節、骨盤周囲の筋肉を緩める
・関節を安定させる
・股関節の動きを協調させて、無理のない正しい動きを身に付ける
・正しいフォームで鍛える
という4つの順序を踏むことが重要です。

 

先ずは、硬くなっている股関節、骨盤周囲の筋肉を緩めるです!

 

そうすることで、「よし!痛みに打ち勝つぞ!!それには筋トレだスクワットだ!!!」と言う感じで無理をしてしまいかえって痛みを強くしてしまう事を予防できますよ!

 

 

はじめの一歩として、簡単にできる体操を紹介します。

 

股関節や骨盤周囲の筋肉を緩めるための体操です。ストレッチポールをお持ちでしたら、より効果的に行えます。

持っていなくても大丈夫!


「ワイパー運動」と言います。

1、床に仰向けに寝ましょう
2、両脚を伸ばし足の幅を腰幅にしましょう
3、踵を軸に左右の足を内外に揺らします

 

ポイントとしては
・呼吸は止めずに、鼻から吸って、鼻から出すを意識する
・股関節や腰に違和感、痛みを感じたら止める
・足先の動きが股関節や骨盤まで伝わっているかどうか感じる
・最初は大きな動き、徐々に小さな動きにしていく
です。

 

この体操を行う事で、硬くなってしまっている筋肉が徐々に緩んできます。

 

筋トレに取り組む前に、「ワイパー運動」!簡単かつ効果がありますよ。

是非、股関節の痛みで悩んでおられる方はやってみてください。

 

それでも痛くてどうしようもない場合は「じとう接骨院」075−595−0889へお電話を!!!

全力でサポートさせていただきます。

 

じとう接骨院の施術は、

    問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
    原因と症状両方にしっかりアプローチする
    改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
    しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、「傷ついて」日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みでクヨクヨと過ごしているあなたの「困りごと」を解決することによって、「生き生き」と「ありのままの自分」として輝いていただくことを目標としています。

 

院長が1人で責任を持って全ての患者さんに対応し、よくお話を聴かせていただき「原因」をしっかりと把握してからそれぞれの状態に合わせて治療を行います。
また、何故その治療が必要なのか、どのくらいの頻度で通院すれば良いのか、日常での注意点を丁寧に説明いたします。


体に痛みや不調を感じている方は、是非一度、私に相談にいらしてください。
じとう接骨院は、自分の事を表現するのが苦手で痛みや不調をお話する場所が無い方のために「安心安全な場で、ありのままのあなたを取り戻すことが出来る場所であるよう」いつも笑顔であなたをお待ちしています。

当院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。


自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

院長 地當 健一

*************************************

    初回8,640円
    2回目以降 6,480円

*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:

        平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
        土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

 

posted by 地當健一 | 00:51 | お尻が痛い | comments(0) | trackbacks(0) |
「膝の痛みがある方へ!簡単に出来る初めの一歩二歩」

「膝の痛みがある方へ!簡単に出来る初めの一歩二歩」

 

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「ありのままのあなたを取り戻す」治療院、じとう接骨院の院長地當です。

 

寒い日が続きますね、私は寒がりなので早く温かくなってほしいものです。

 

私は、ほぼ毎朝近くのコンビニにコーヒを買いに行きます。

 

そこで、ある光景を見かけました。

 

コンビニで買い物を終えた男性が店の前にある横断歩道を渡ろうとされたときに歩行者用の信号が点滅しました。
それを見て小走りになった瞬間、「ズテ」っと膝から崩れ落ちてしまわれたのです・・・地面が凍結していて足を滑らせてしまったのですね・・・「イテテテ」

 

男性は直ぐに体勢を立て直し無事に横断歩道を渡って行かれたのですが、足を引きずっていられました。

その後どうなられたかが心配です。

 

 

と言う事で今日は、膝が痛くて困っている方に膝の痛みは改善すると言う事について書いていきます。

 

これを読むことで、膝の痛みで小走りが出来ない、正座が出来ない、立ち座りがし難い、階段の昇り降りがし難いと言ったことが原因で仕事を止めなければならないのではないか、この先一生膝の痛みと付き合っていかなければならないのではないかと不安になっている方に「そんなに簡単なことをするだけで膝の痛みが無くなるのか!」と言う希望を持っていただけます。

 

 

 

私が言いたいことはズバリ

 

「自分を見つめなおすことが改善の第一歩です!」

 

と言う事です。


 記事の初めに書いたような転倒して打撲したなど原因がはっきりとしている場合(膝の中に大きな損傷がある場合は除く)は、安静、冷却、固定、挙上と言った対処をして痛みを早くに取り除いてあげることで膝の痛みは短期で改善します。

 

 しかし読んで頂いている方の中にはここ数ヶ月、もしかしたら何年も前から膝が痛くて困っている方もおられると思います。
その様な場合は、一括りに膝が痛いと言っても一人一人原因が違うのです。ですから、安静、冷却、固定、挙上と言った処置をしても改善しない場合があります。

 

ある方は、1年以上前に転んで膝を打って暫くは痛みがあったがそのうち治まったのでそのままにしていたら、ある時から痛みが出だした方。

 

また、まったく身に覚えが無いのに気が付いたら正座が出来ないくらい膝に痛みを感じてしまって困っている方。
そんな方が多くおられます。

 

それぞれの原因をハッキリとさせないと改善へのめどは立たないのですが、長期間膝の痛みで悩んでいる方には共通点があります。

 

それは身体のバランスに偏りがあると言う事です。

 

改善に向けて重要なポイントは3つあります。

・自分の身体の癖を観察して自分のバランスを認識する
・第3者の力を借りて、客観的に観察してもらう
・癖を認識したら正しい癖が身につくまで諦めずに続ける

と言う事です。

 

まとめると、改善の糸口は自分のやっていることを見つめなおす。「現状認識をする」と言う事です。

 

そうすることで、膝の痛みで小走りが出来ない、正座が出来ない、立ち座りがし難い、階段の昇り降りがし難いと言ったことが原因で仕事を止めなければならないのではないか、この先一生膝の痛みと付き合っていかなければならないのではないのかという不安の解消のはじめの一歩になるでしょう。

 

 

はじめの一歩として、

先ずは全身が映る鏡の前に立ちましょう。出来れば、ご家族や知り合いの方も一緒に観てもらいましょう。

 

そして、自分の姿をよく観察してみてください!

足元から
・つま先の向き
・膝のお皿の向き
・太腿の向き
左右差をよく観察してみてください。

次は、お臍!
服を少しまくり上げましょう、真っ直ぐ向いているでしょうか?観察しましょう。

肋骨はどうでしょう、どちらかの肋骨が目立ってると言う事は無いでしょうか?

肩はどうでしょうか?左右を比べた時に
右肩が下がっている、左肩の幅が狭く見える、どちらかが前に捻じれている
など無いでしょうか?

本人は真っ直ぐに左右対称に立っているつもりでも、じっくりと観察すると・・・意外や意外、こんなに傾いていたんや・・・捻じれていたんやと言う事が多くあります。

 

ご家族や友人と一緒に「ここ歪んでるで、下がってるで」とやってもらうと一人でにらめっこするよりも多くの気づきがありますよ!

 

自分の身体をよく観察出来たら、左右対称になるように心がけましょう・・・
って何をしたらエエネンって感じですよね。

 

ですので、もう一歩進みましょう!

 

 

二歩目は、「つま先を左右平行にする」と言う癖をつけてください。

 

膝に痛みがある方はつま先の方向が片方もしくは両方が外向きになっていることが多く見られます。

 

「つま先を左右平行にする」ことで身体のバランスが整い始めます。

 


是非、膝の痛みでお困りの方は

 

一歩目「現状を認識し」

 

二歩目「つま先の左右平行」と言う新しい癖をつける

 

と言うことにチャレンジしてみてください!

 

人は、120日間あれば新しい習慣が身につくと言います。諦めずに続けることで膝の痛みに悩まされない快適な日常が過ごせるようになるかもしれませんよ。


それでも痛くてどうしようもない場合は「じとう接骨院」075−595−0889へお電話を!!!

もしつながりにくい場合は繰り返しお電話ください。

 

じとう接骨院の施術は、

    問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
    原因と症状両方にしっかりアプローチする
    改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
    しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、「傷ついて」日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みでクヨクヨと過ごしているあなたの「困りごと」を解決することによって、「生き生き」と「ありのままの自分」として輝いていただくことを目標としています。

 

院長が1人で責任を持って全ての患者さんに対応し、よくお話を聴かせていただき「原因」をしっかりと把握してからそれぞれの状態に合わせて治療を行います。
また、何故その治療が必要なのか、どのくらいの頻度で通院すれば良いのか、日常での注意点を丁寧に説明いたします。


体に痛みや不調を感じている方は、是非一度、私に相談にいらしてください。
じとう接骨院は、自分の事を表現するのが苦手で痛みや不調をお話する場所が無い方のために「安心安全な場で、ありのままのあなたを取り戻すことが出来る場所であるよう」いつも笑顔であなたをお待ちしています。

当院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。


自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

院長 地當 健一

*************************************

    初回8,640円
    2回目以降 6,480円

*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:

        平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
        土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

 

 

posted by 地當健一 | 17:02 | 膝が痛い | comments(0) | trackbacks(0) |
75歳 男性【腰、肩、首など】 患者様の声

75歳 男性【腰、肩、首など】

みなさんおはようございます!京都市山科区の渋谷街道沿いにある「ありのままのあなたを取り戻す」じとう接骨院の院長、地當です。

 


腰、肩、首などの痛みでお悩みの患者さんから感想を頂きました。 
75歳 男性

Q、何が決め手で当院を受診されましたか?(当院を選んだ理由など)
強いギックリ腰になり、良い治療院を探していた。
その時家内が複数の方からの情報で決めた。

Q,どのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?
1、初回、ギックリ腰で椅子に腰掛けることも難儀な時
2、その後、持病のような腰痛の施術、ある時は肩痛、首痛の施術


Q、実際に受診されてよかったことを書いてください。
強い痛みがある時は、まず痛みを軽減する施術、それから、原因を取り除く施術をして頂ける。
また、その都度、納得のいく説明を丁寧にして頂ける。


こちらの患者さんは、
11年前が初来院です。お正月にお家で重たい荷物を横へ移動させたときに腰を負傷されたと言う事で来ていただきました。
その後、メンテナンスで10年近く通っていただいています。

 

温厚な方でお話をさせていただいても誠実さが伝わってきます。

 

これからも少しでもお役に立てるように精進させていただきます。
よろしくお願いいたします。

 

有難うございました。

 

じとう接骨院の施術は、

    問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
    原因と症状両方にしっかりアプローチする
    改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
    しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、「傷ついて」日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みでクヨクヨと過ごしているあなたの「困りごと」を解決することによって、「生き生き」と「ありのままの自分」として輝いていただくことを目標としています。

 

院長が1人で責任を持って全ての患者さんに対応し、よくお話を聴かせていただき「原因」をしっかりと把握してからそれぞれの状態に合わせて治療を行います。
また、何故その治療が必要なのか、どのくらいの頻度で通院すれば良いのか、日常での注意点を丁寧に説明いたします。


体に痛みや不調を感じている方は、是非一度、私に相談にいらしてください。
じとう接骨院は、自分の事を表現するのが苦手で痛みや不調をお話する場所が無い方のために「安心安全な場で、ありのままのあなたを取り戻すことが出来る場所であるよう」いつも笑顔であなたをお待ちしています。

当院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。


自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

院長 地當 健一

*************************************

    初回8,640円
    2回目以降 6,480円

*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:

        平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
        土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

 

 

 

posted by 地當健一 | 14:52 | 患者様の声 | comments(0) | trackbacks(0) |